ハイレベル・ラウンドテーブル

会議の初日に、閣僚級の代表者によるハイレベル・ラウンドテーブルが開催され、ESDへの政策対応強化に向けた原動力と障害、さらには求められる行動について話し合い、指針を策定します。

具体的には、以下の4つの重要な問いに答える形で議論が進められます。

1.  国によってESDへの取り組みに、ばらつきがあるのは何故か。

2.  ESDを教育政策や持続可能な開発政策に取り入れるために効果的な要因は何か。

3.  ESD推進のための望ましい政策環境の構築を阻むものは何か。

4.  ESDへの政策対応を強化するために、国や国際レベルに求められている行動は何か。

このラウンドテーブルは、ライブ配信で一般公開される予定です。

 

 

Back to top