UNESCO ESD ユース・コンファレンス

© UNESCO/Hanna Wictorson/Live&Learn/Emma Frankl

 

2014年11月7日に岡山で開催されるユネスコESDユース・コンファレンスには、世界中から50人のESD青年リーダーが集まります。

ユース・コンファレンスに参加すると、ご自分の考えや経験をほかの人たちに伝える機会が得られます。また、ESDに対する先進的なアプローチを促進し、世界的なESDの動きに対して若者が貢献しさらに深く関与するよう働きかけることができます。そして、ESDの取組みをさらに進めていくことへの決意を新たにする機会ともなるでしょう。

コンファレンスの参加者はさらに、2014年10-12日に開かれる「持続可能な開発のための教育(ESD)ユネスコ世界会議あいち・なごや」に向けた提案作りにも参加の資格が得られます。ユース・コンファレンスの参加者全員が世界会議に招待されます。

ユース・コンファレンスはユネスコ、文部科学省(MEXT)、日本ユネスコ国内委員会、岡山市、五井平和財団が主催します。

ESDユース・コンファレンスは、ユネスコ青年に関する業務戦略 (第3軸)の一環として準備されています。

 

Back to top